Dress up Men

PERSON

“魅せること”を仕事にした男たちの
スーツの着こなしからプライベートスタイルまで

PERSON #17

SHIPS 銀座店
雨宮 教夫 アメミヤノリオ
2016.09.30
年齢/61歳  身長/173cm   血液型/O型
  • スーツ
    Belvest
  • シャツ
    FRAY
  • ネクタイ
    STEFANO BIGI
  • ネクタイピン
    NORTH WORKS
  • チーフ
    SHIPS
  • カフリンクス
    NORTH WORKS
  • 時計
    OMEGA
  • リング
    Hopi Artist Joseph Order made
  • ブレスレット
    Darryl Dean Begay
  • ソックス
    Pantherella
  • シューズ
    OUTLAW
SNAP
SHOP STYLE
ベーシックを基本とした良質な商品ラインナップ
個性を活かす一歩先をいく提案
ドレスに関して全店一のラインナップを誇るSHIPS 銀座店。ここにMIURA & SONS時代から現在までSHIPS一筋で店頭に立ち続ける雨宮さんがいる。個性的なセンスと圧倒的な商品知識に基づいた一歩先をいく提案力は、顧客からもスタッフからも絶大な信頼を寄せられる。スーツにインディアンジュエリーを合わせた個性的なスタイリングは様々な媒体でも紹介され、その生き様はSHIPSを体現する生き字引と称されるほど。まさしく自らの"スタイリッシュ スタンダード"を地でいくカッコよさだ。
ENJOY SUIT
基本を知り 相手に対して礼儀を尽くす
己を活かすコーディネートを
スーツにインディアンジュエリーという個性を表現する方法として、そのスタイルを楽しむ雨宮さん。MIURA&SONSの頃より着方を模索してきた雨宮さんだからこそ表現し得たスタイリング法だ。それもただ着崩すわけではなく、守るべき点は守る。基本を知っているから"カッコいい"のだ。「型は当然、時代によって変化していくが、型の問題よりも、着ることで高まる気持ちの高揚感と、相手に対しての礼儀という要素は変わらない。自信を持って、清潔感や好印象を与えられるようにベーシックを大事にするべき」と話す。長く付き合うスーツだからこそ、大切にする着方やジュエリーの楽しみ方など相談してみてはいかがだろうか。
PRIVATE STYLE
自分だけのオリジナルスタイル
気になる雨宮さんの休日は、「(型にはまった)まとまったスタイルは好きじゃない」と言うように、テイストやその時代性をミックスさせて形作っていくカジュアルスタイル。趣味でもあるインディアンジュエリーは、ネットで買い付けたターコイズの石を本場のジェエリーアーティストに依頼して作ってもらっているというこだわりぶり。丁寧に石を磨き、製造方法にもこだわった一品だ。SHIPS内でも雨宮さんの影響で身につけ始めた人が続出中らしい。また最近ではボロネーゼソースや果実のコンポートを作るのを楽しみにしているという。

RANKING

CULTURE

SHOP
SHIPS 銀座店
東京都中央区銀座3-4-15 菱進銀座ビルB1-3F
INFORMATION
電話番号 03-3564-5547
営業時間 11:00~20:00
定休日 無休
取り扱いブランド Valditaro, Belvest, FUGATO, LARDINI, GUY ROVER, INCOTEX, PT01, Alden, CROCKEET&JONES eat...
LINKS
MAP

SPONSORS

協賛企業