Dress up Men

PERSON

“魅せること”を仕事にした男たちの
スーツの着こなしからプライベートスタイルまで

PERSON #23

心斎橋リフォーム 六本木ヒルズ店
岡田 功治 オカダコウジ
2017.01.31
年齢/35歳  身長/175cm   血液型/O型
  • スーツ
    De Petrillo
  • シャツ
    Turnbull & Asser
  • ネクタイ
    TIE YOUR TIE
  • チーフ
    MUNGAI
  • ブレスレット
    ロビ族
  • シューズ
    CROCKETT & JONES
SNAP
SHOP STYLE
職人の顔が見える
信頼と実績の安心お直し工房
「トレンドを取り入れたスタイル」「お客様の要望に沿ったディテール提案」を行なうフィッターとアイテムごとに専門性を持った職人の連携によって、クオリティ、スピード、プライスのバランスのとれたお直しを提供する心斎橋リフォーム。都内2店舗目となる六本木ヒルズ店は、ユナイテッドアローズ内に店舗を構える。ジャケット、シャツの袖丈やパンツ丈上げの即日仕上げをおこなっているので、購入したスーツをその日のうちに持ち帰れるのがうれしい。トレンドを意識しながらも、洋服を着るシチュエーションやお客様の嗜好に重点を置いたお直しを心がけている。
ENJOY SUIT
自分らしさをお直しで表現
サイズ感を最重要視して選ぶ
岡田さんにとってスーツは、最も男性らしさを表現できる洋服。その中でも「ルールやアイテム数の制限がある中で、いかに自分らしさや遊びを入れるかが肝だと思います」と、自分なりの着方を楽しむ。「仕事柄、採寸時にしゃがむことがあるのでジャケットを着る際には、肩回りの動きやすさと程よいゆとりが大切です」と話すように、形だけにとらわれずに自身にとって最適な着心地を追求すると選び方も変わってくるだろう。既製品であっても細部のお直しをすることで、自身の身体、シチュエーションに合ったものになる。
PRIVATE STYLE
My定番にあらゆるテイストをミックス
ポケットTシャツにジーンズ。アメカジをベースにエスニック、モード、クラシコ、ミリタリー、スポーツなどあらゆるテイストをミックスしたスタイルが岡田さん流。色や素材感、シルエットなどで統一感を持たせることと、着こなしにストーリー性を持たせることがポイントだそうだ。CAMBERのポケットTシャツ、ル・トリコチュールのガンジーニットが10代の頃からの定番アイテム。あまり趣味は多くないと話すが、休日は美術館や家でDVD鑑賞や小説を読むことが多いそう。

RANKING

CULTURE

SHOP
心斎橋リフォーム 六本木ヒルズ店
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-3
六本木ヒルズ ウェストウォーク 3Fユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店内
INFORMATION
TEL:03-5786-0170
営業時間:11:00~21:00
定休日:施設休館日に準ずる
LINKS
MAP

SPONSORS

協賛企業