Dress up Men

PERSON

“魅せること”を仕事にした男たちの
スーツの着こなしからプライベートスタイルまで

PERSON #28

WORLD’S BESPOKE 表参道店
平野 寛承 ヒラノヒロツグ
2017.02.21
年齢/28歳  身長/175cm   血液型/A型
  • スーツ
    WORLD'S BESPOKE
  • シャツ
    WORLD'S BESPOKE
  • ネクタイ
    WORLD'S BESPOKE
  • チーフ
    WORLD'S BESPOKE
  • シューズ
    Church's
SNAP
SHOP STYLE
感性を仕立てる
時代感のあるウェルドレスの創造
原宿・表参道エリアに位置し、表参道ヒルズからほんの少し奥まった閑静なエリアに店舗を構えるWORLD'S BESPOKE 表参道店。看板を目にして買い物がてらふらりと訪れる方や近隣に住む30〜40代、アジアやヨーロッパからの旅行者などさまざまに訪れる。スーツではブリティッシュ、イタリア(ミラノ、ナポリ)の3モデルを中心に展開。幅広いシーンに対応し、顧客の好み、体格を考慮した最適な1着を提案してくれる。生地が豊富であり、一番人気はナポリモデルのアンコン仕様。オーダーシャツは襟型やボタンなど自分好みの1着が作れるため、お洒落感度の高い若者からも人気が高い。
ENJOY SUIT
補正して着る意識の変化
コーディネートの醍醐味
スーツを着る上で重要なのはサイジングであろう。以前は「トレンドを強く意識していましたが、オーダーに関わるようになって補正にこだわるようになりました」と言うように、体格、姿勢といった身体のラインをいかに良く見せるか。意識の変化とともに、裏地やボタン、シャツ、ネクタイなど限られたアイテムでどのようにコーディネートを組むかが楽しみ方の醍醐味。「スーツをベースに色のグラデーションや差し色の変化などでほんの少し表情をつけ、スーツを単なる仕事着としてではなく、個性を演出できる一助として楽しんでほしいと思います」と話す。
PRIVATE STYLE
お気に入りの街乗りスタイルで走る海沿いの道
読書が趣味の平野さん。今ではジャンル問わずに読むが、小説から映画化にもなった伊坂幸太郎 著作の『陽気なギャングが地球を回す』をたまたま買って読んで面白かったことが本を読むきっかけになったそう。自転車にこだわり、10年前に購入したロードバイク(イタリアのGIOS(ジオス))とBianchiのミニベロがプライベートでの移動の足になっている。特別なウェアを着ることなく、ギローバー、ボリオリなど、ふだんお気に入りのイタリアンカジュアルの街乗りスタイルで、友人を訪ねがてら海沿いを走っているそうだ。

RANKING

CULTURE

SHOP
WORLD'S BESPOKE 表参道店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-25-6 ジンフラットビル201
INFORMATION
TEL&FAX:03-6447-0710
営業時間:11:00~20:00(日・祝日は19時まで)
定休日:水曜日
LINKS
MAP

SPONSORS

協賛企業