Dress up Men

PERSON

“魅せること”を仕事にした男たちの
スーツの着こなしからプライベートスタイルまで

PERSON #39

MACKINTOSH LONDON 東武百貨店 池袋店
下田 剛史 シモダタケシ
2017.06.07
年齢/41歳  身長/178cm   血液型/B型
  • ジャケット
    MACKINTOSH LONDON
  • ベスト
    MACKINTOSH LONDON
  • シャツ
    MACKINTOSH LONDON
  • ネクタイ
    MACKINTOSH LONDON
  • チーフ
    MACKINTOSH LONDON
  • スラックス
    MACKINTOSH LONDON
  • 時計
    ROLEX
  • ベルト
    Whitehouse Cox
  • ソックス
    MACKINTOSH LONDON
  • シューズ
    Berluti
SNAP
SHOP STYLE
本物志向の大人へ向けた
英国の伝統が息づくモダンコレクション
メンズブランドを展開する5階フロアの中でもひと際、開放感を感じさせるショップ「マッキントッシュ ロンドン 東武百貨店 池袋店」。英国の伝統とスタイルをベースにディテールや機能性など、クラシックでありつつも現代的な要素を取り入れ、作りや素材の品質にこだわったモダンなコレクションをONからOFFまでトータルで展開する。代表モデル「NEWBRIDGE」コレクションは素材の表面に凹凸感があり肌離れが良く、夏の暑さの中にあってもさらっと着こなせる大人のビジカジアイテムがおすすめだ。ONではボタンダウンシャツにネイビーのニットタイでスポーティーな軽快さを、OFFにはデニムにニットポロを合わせて上品なカジュアルスタイルを楽しみたい。
ENJOY SUIT
仕事のための作業着ではなく
男を魅力的に演出するマジックアイテム
「初めてスーツをカッコいいと思ったのは、父親の勝負服のネイビースリーピーススーツ。どこかのテーラーで仕立てた一品らしくサイズ感がピッタリで、ふだんスーツを着ない父親の姿がとても誇らしかった」と語る下田さん。おすすめは、この日も着用していた「NEWBRIDGE」モデルの斜子織ネイビーブレザー。ブランドのスーツ、ジャケットを象徴するシグネチャーモデルであり、ナチュラルショルダーの軽快でモダンな雰囲気と、シワになりにくい通気性、アンタイドに着こなせるコーディネートの幅広さがお気に入りだという。ポイントは「男は化粧をしないので、ネクタイの素材感やチーフで自分を演出します」と話すように、柄ベストを合わせ、無地の中にも素材感や柄でアクセントをつけている。オフホワイトのコットンリネンパンツで初夏らしく爽やかな印象のドレスアップスタイルだ。
PRIVATE STYLE
子供の成長を見守りながら
好きなモノに囲まれて
成長し大きくなると遊んでもらえなくなってしまうということから、まだ幼い2人のお子さん中心の生活を送る下田さん。休日になれば、近くの自然公園に出かけて子供に遊んでもらっているという。そこで、花や外気、風や空の色など、季節ごとに変わる景色を感じて、自然や周囲にいる人たちの着こなしを参考に、その時にあった洋服を提案できるよう接客に活かしている。ふだんは、アメカジ、アウトドアなど動きやすいスタイリングだが、ドレスシューズやプレスされたシャツなど、適度にドレスアイテムをMIXした大人のカジュアルスタイルで過ごす。ヴィンテージデニムにも造詣が深く、学生の頃から数本所有。独特の色の落ち方や型(シルエット)など現行品にないものが魅力なのだとか。また、コーディネートの幅広さからローファー、ブーツともにこちらも数足ずつ所有しているそうだ。

RANKING

CULTURE

SHOP
MACKINTOSH LONDON 東武百貨店池袋店
〒171-8512 東京都豊島区西池袋1丁目1-25 5F
INFORMATION
電話番号:03-5951-8330
営業時間:東武百貨店池袋店に準ずる
定休日:東武百貨店池袋店に準ずる
LINKS
MAP

SPONSORS

協賛企業