Dress up Men

PERSON

“魅せること”を仕事にした男たちの
スーツの着こなしからプライベートスタイルまで

PERSON #26

LANVIN COLLECTION そごう千葉店
石原 繁人 イシハラシゲト
2017.02.09
年齢/61歳  身長/176cm   血液型/O型
  • スーツ
    LANVIN COLLECTION
  • シャツ
    LANVIN COLLECTION
  • ネクタイ
    LANVIN COLLECTION
  • チーフ
    LANVIN COLLECTION
SNAP
SHOP STYLE
対話が生み出すお客様との信頼関係
ランバンのセカンドラインとして、ファーストラインのイメージを常に意識し、同じ世界観を共有する大人の男のためのブランドLANVIN COLLECTION。そごう千葉店の、かまえることなく「ちょっと入ってみようかなと思わせる店づくり」には、身に付ける方にカッコよくなって欲しいと、常に顧客のことを想う心がけが反映されている。同店の石原さんは、温厚そうな見た目どおりの優しさに加え、会話の中で的確にニーズを掴みとる提案力と、その親しみやすさから顧客の信頼も厚い。
ENJOY SUIT
自身にあったスーツ選び
いかにかっこよく着こなすか
「男にとっての戦闘服であるからこそ、オン・オフを上手に切り替え、背筋を伸ばして着こなすことが大事」とする石原さん。サイズ感はもちろん、スーツの色に合わせて選ぶネクタイや靴下、ハンカチにいたるまで色味を統一したコーディネートは、見た目のバランスも良くこだわって選ぶポイント。「カッコ良く着たいし、着てほしい」。自身の着こなしが顧客の安心材料にもつながるとし、気を抜かない。スーツを着る上での所作として、ピンッと伸びた背筋の良さがスーツ本来の持つ力を引きだす。"カッコ良く着る"の一番のポイントは姿勢の良さにあるのではないか。
PRIVATE STYLE
気分転換を上手に取り入れる
家族と過ごす休日の楽しみ
休日には、自宅近くに住むお孫さんと愛犬2匹を連れて海までのドライブを楽しみにしている石原さん。無趣味だと話すが、長野県出身であり、幼少時から慣れ親しんだスキーは今でも年に1〜2回は行くそうだ。旅行や温泉が好きで、ドライブがてら伊豆まで行ったり、夜遅くに出発し、苗場や湯沢までスキーをしに日帰り旅行へ出かけたりと家族で過ごすことを楽しむ。そうじ好きの一面もあり、洗車もやりだしたら気の済むまでやったりと、ふだんの生活の中でのことも良い気分転換になっているのだとか。

RANKING

CULTURE

SHOP
LANVIN COLLECTION そごう千葉店
〒260-8557 千葉県千葉市中央区新町1000 本館5F
INFORMATION
電話番号:043-248-8160
営業時間:10:00〜20:00
定休日:そごう千葉店の営業日に準ずる
LINKS
MAP

SPONSORS

協賛企業